CIFSの監査クライアントの設定

監査クライアントの設定手順は、認証方式(WindowsワークグループまたはWindows Active Directory [AD])によって異なります。追加した監査共有は、読み取り専用の共有として自動的に有効になります。

注:CIFS / Sambaを使用した監査エクスポートは、StorageGRID Webscale 11.1で廃止され、StorageGRID Webscaleの将来のリリースで削除される予定です。詳細については、StorageGRID Webscaleのアップグレードに関する情報を参照してください。