サイト単位のプラットフォーム サービス メッセージの配信

プラットフォーム サービスの処理はすべてサイト単位で実行されます。

つまり、テナントがクライアントを使用してデータセンター サイト1のAPIゲートウェイ ノードに接続し、オブジェクトに対してS3 APIのCreate処理を実行すると、その処理に関する通知はデータセンター サイト1からトリガーされて送信されます。


サイト1のオブジェクトに対する処理によってサイト1から通知がトリガーされる流れを示す図
クライアントが続けてデータセンター サイト2から同じオブジェクトに対してS3 APIのDelete処理を実行すると、その処理に関する通知はデータセンター サイト2からトリガーされて送信されます。
サイト2のオブジェクトに対する処理によってサイト2から通知がトリガーされる流れを示す図
プラットフォーム サービス メッセージを宛先に配信できるよう、各サイトのネットワークが設定されていることを確認します。