ストレージ ノードごとのストレージ容量の監視

ノードで新しいオブジェクト データ用に十分なスペースを確保できるように、各ストレージ ノードのTotal Usable Space(STAS)属性の値を監視する必要があります。

開始する前に

タスク概要

STASは、ストレージ ノード内のすべてのオブジェクト ストアの使用可能なスペースを合計して算出されます。


Total Usable Spaceの概念図

注:ストレージ ノードのSTASの値がStorage Volume Hard Read-Only Watermarkの値を下回ると、ストレージ ノードは読み取り専用になり、新しいオブジェクトを格納できなくなります。この状況になる前に、ストレージ ボリュームまたはストレージ ノードを追加する必要があります。

手順

  1. [Nodes] > [Storage Node] > [Storage]を選択します。
    ノードのグラフと表が表示されます。
  2. カーソルを[Storage Used - Object Data]グラフに合わせます。
    ポップアップに、[Used (%)][Used][Total]の容量が表示されます。
    [Storage Used - Object data]グラフ
  3. グラフの下の表内の値を確認します。値のグラフを表示するには、[Chart] レポート アイコンをクリックします。このアイコンは[Volumes]の表と[Object Stores]の表の[Available]列にあります。

    [Object Stores]の表
  4. これらの値を一定の期間にわたって監視して、使用可能なストレージ スペースが消費される速度を見積もります。
    使用可能なスペースは、オブジェクトの格納に使用できる実際のストレージ スペースの量です。
  5. システムの正常な運用を維持するには、使用可能なスペースを使い切る前に、ストレージ ノードを追加するか、ストレージ ボリュームを追加するか、オブジェクト データをアーカイブします。