準拠のためのS3バケットの例:bank-records

次の例では、Bank of ABCという名前のS3テナント アカウントで、重要な銀行記録を格納するためのbank-recordsという準拠バケットを作成しています。規制要件に準拠するには、このバケット内のオブジェクトを6年間保持する必要があります。その期間を過ぎたら、オブジェクトを削除する必要があります。

バケットの定義 値の例
テナント アカウント名 Bank of ABC
バケット名 bank-records
バケットのリージョン us-east-1(デフォルト)
保持期間 6年間(2,190日)
保持期間後 オブジェクトを自動的に削除
リーガル ホールド 対象外


準拠バケットの例のスクリーンショット