バケットの準拠設定の更新時における整合性エラーの解決

データセンター サイトまたは特定のサイトの複数のストレージ ノードが使用できなくなった場合は、S3テナント ユーザがバケットの準拠設定に変更を適用できるようサポートする必要が生じることがあります。

タスク概要

準拠バケットを作成したテナント ユーザは、Tenant Managerテナント管理API、またはS3 REST APIからバケットの準拠設定を指定できます。たとえば、テナント ユーザは保持期間を延長したり、バケットをリーガル ホールドの対象にしたりする必要が生じる場合があります。

テナント ユーザがS3バケットの準拠設定を変更すると、StorageGRID Webscaleはグリッド全体ですぐにバケットのメタデータを更新します。データセンター サイトまたは複数のストレージ ノードが使用できないため、システムがバケットのメタデータを更新できない場合は、エラー メッセージが表示されます。具体的な制限事項は次のとおりです。
  • Tenant Managerユーザには、次のエラー メッセージが表示されます。


    バケットの準拠設定の変更時にサービスが停止した場合の警告メッセージのスクリーンショット

  • テナント管理APIユーザとS3 APIユーザは、同様のメッセージ テキスト付きの応答コード503 Service Unavailableを受信します。

このエラーを解決するには、次の手順を実行します。

手順

  1. できるだけ早く、すべてのストレージ ノードまたはサイトを利用できる状態に戻します。
  2. 各サイトで十分な数のストレージ ノードを利用可能にできない場合は、テクニカル サポートまでお問い合わせください。ノードをリカバリし、グリッド全体に一貫して準拠の変更を適用できるようサポートします。
  3. 根本的な問題が解決されたら、テナント ユーザに準拠設定の変更を再試行するよう通知してください。