グラフの凡例

グラフで使用される線と色にはそれぞれ意味があります。

サンプル 説明
濃い緑の線を示すスクリーンショット レポート対象の属性値は濃い緑の線でプロットされます。
データ ビンの背景を示すスクリーンショット 濃い緑の線の背景の薄い緑は、その時間範囲の実際の値に幅があることを示します。濃い線は加重平均を表し、 薄い緑は最大値から最小値までの範囲を示します。薄い茶色の背景は面グラフで累計データを示すのに使用されます。
プロット線の空白領域を示すスクリーンショット データがプロットされていない空白の部分は、使用できる属性値がないことを示します。背景色は、属性をレポートするサービスの状態に応じて、青、グレー、またはグレーと青の中間色になります。
特定できない値を表す薄い青の背景を示すスクリーンショット 薄い青の背景は、サービスの状態が不明なため属性値がレポートされず、一部またはすべての属性値を特定できなかった時間範囲を示します。
不明な値を表すグレーの背景を示すスクリーンショット グレーの背景は、属性をレポートするサービスが管理上の理由で停止しており、一部またはすべての属性値を取得できなかった時間範囲を示します。
特定できない値と不明な値が混在していることを示すスクリーンショット グレーと青の中間色の背景は、サービスの状態が不明なために属性値を特定できなかったか、属性をレポートするサービスが管理上の理由で停止しているために属性値を取得できなかった時間範囲を示します。