ネットワークの管理

StorageGRID Webscaleシステムのトポロジは相互に接続されたサーバの集まりであるため、時間の経過とともにシステムが変更または拡張された場合、システムのネットワーク設定に対してさまざまな更新が必要になることがあります。

グリッド ネットワーク、クライアント ネットワーク、管理ネットワークの設定を変更できます。または、新しいクライアント ネットワークと管理ネットワークを追加できます。また、外部NTPソースのIPアドレスとDNSのIPアドレスはいつでも更新できます。
注:グリッド ネットワーク エディタを使用してグリッド ノードのネットワークを変更または追加するには、リカバリおよびメンテナンスの手順を参照してください。ネットワーク トポロジの詳細については、『グリッド入門』を参照してください。

グリッド ネットワーク

必須。グリッド ネットワークはグリッド ノード間の通信リンクです。グリッド ネットワーク上のすべてのホストは他のすべてのホストと通信できる必要があります。このネットワークは、StorageGRID Webscaleシステムのすべての内部通信に使用されます。

管理ネットワーク

任意。管理ネットワークは、メンテナンスと管理のためにStorageGRID Webscaleシステムへのアクセスを限定的に許可します。

クライアント ネットワーク

任意。クライアント ネットワークは、ローカル ゲートウェイ経由でアクセス可能なすべてのサブネットと通信できます。

ガイドライン