SANtricity Storage Managerへのアプライアンスの追加

アプライアンスのE2700コントローラSANtricity Storage Managerに接続し、そのアプライアンスをストレージ アレイとして追加します。

開始する前に

タスク概要

詳しい手順については、SANtricity Storage Managerのドキュメントを参照してください。

手順

  1. サービス ラップトップでE2700コントローラにアクセスします。
    方法 説明
    DHCPによって割り当てられたIPアドレスがある場合 サービス ラップトップとE2700コントローラが同じサブネットにあることを確認します。
    DHCPによって割り当てられたIPアドレスがない場合
    1. サービス ラップトップのIPアドレスを192.168.129.1/24に設定します。
    2. イーサネット ケーブルを使用して、サービス ラップトップをE2700コントローラの管理ポート2に接続します。
  2. サービス ラップトップで、SANtricity Storage Managerクライアントを開きます。
  3. SANtricity Storage Manager[Select Addition Method]ページで、[Manual]を選択して[OK]をクリックします。
  4. [Edit] > [Add Storage Array]を選択します。
    [Add New Storage Array - Manual]ページが表示されます。
    SANtricityの[Add New Storage Array]ページ
  5. [Out-of-band management]のボックスに、次のいずれかの値を入力します。
    • DHCPを使用している場合:E2700コントローラの管理ポート1に対してDHCPサーバによって割り当てられたIPアドレス
    • DHCPを使用していない場合:192.168.129.101
    注:アプライアンスのコントローラの1つだけをSANtricity Storage Managerに接続するので、IPアドレスも1つだけ入力します。
  6. [Addをクリックします。