ハードウェアのセットアップがハングしたように見える

ハードウェア障害やケーブル接続エラーによってE5600SGコントローラのブート処理が完了しなかった場合は、StorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラを使用できなくなることがあります。

  1. いずれかのコントローラの警告LEDを確認し、点滅しているエラー コードを確認します。

    電源の投入時は、ハードウェアの初期化が完了するまで、保守操作可能を示すLEDと保守操作要を示すLEDが点灯した状態になります。また、診断用LEDと呼ばれる、小さい方の桁の上に表示される小数点も点灯します。デジタル表示ディスプレイには、両方のコントローラに共通のコードが順番に表示されます。これは正常な状態であり、エラーを示すものではありません。ハードウェアのブートが完了すると、保守操作のLEDは消灯し、ディスプレイの制御がファームウェアに切り替わります。

  2. E5600SGコントローラのデジタル表示ディスプレイのコードを確認します。
    注:設置とプロビジョニングには時間がかかります。フェーズによっては、数分間StorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラに更新が反映されないこともあります。

    エラーが発生すると、デジタル表示ディスプレイにHEなどの一連のコードが点滅します。

  3. これらのコードの意味については、次のリソースを参照してください
    コントローラ 参照先
    E5600SGコントローラ
    • 「HEエラー:SANtricity OSソフトウェアとの同期エラー」
    • E5600SGコントローラのデジタル表示ディスプレイのコード」
    E2700コントローラ Eシリーズのマニュアル
    注:EシリーズE5600コントローラに関するコードの説明は、アプライアンスのE5600SGコントローラには当てはまりません。
  4. この手順で問題が解決しない場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。