StorageGRID Webscaleアプライアンスの概要

StorageGRID Webscale SG5600アプライアンスは、StorageGRID Webscaleグリッドにおいてストレージ ノードとして機能する、ストレージとコンピューティングを統合したプラットフォームです。

StorageGRID Webscale SG5600アプライアンスには、次のコンポーネントが含まれています。

コンポーネント 説明
E5600SGコントローラ コンピューティング サーバ

E5600SGコントローラは、Linuxオペレーティング システムとStorageGRID Webscaleソフトウェアを実行します。

このコントローラは以下に接続されます。
  • StorageGRID Webscaleシステムの管理、グリッド、クライアント ネットワーク
  • E2700コントローラE5600SGコントローラがイニシエータであるデュアルSASパス(アクティブ / アクティブ)を使用
E2700コントローラ ストレージ コントローラ

E2700コントローラは、シンプレックス モードで標準のEシリーズ ストレージ アレイとして動作し、SANtricityオペレーティング システム(コントローラ ファームウェア)を実行します。

このコントローラは以下に接続されます。
  • SANtricity Storage Managerがインストールされている管理ネットワーク
  • E5600SGコントローラE2700コントローラがターゲットであるデュアルSASパス(アクティブ / アクティブ)を使用

SG5600アプライアンスには、モデルに応じて次のコンポーネントも含まれています。

コンポーネント モデルSG5612 モデルSG5660
ドライブ 12本のNL-SASドライブ 60本のNL-SASドライブ
エンクロージャ DE1600エンクロージャ、ドライブとコントローラを収容する2ラックユニット(2U)シャーシ DE6600エンクロージャ、ドライブとコントローラを収容する4ラックユニット(4U)シャーシ
電源装置とファン 2つの電源 / ファン キャニスター 2つの電源装置と2つのファン
注:E5600SGコントローラコントローラは、StorageGRID Webscaleアプライアンスで使用するために高度にカスタマイズされています。それ以外のコンポーネントは、それぞれの手順に記載されている点を除いて、Eシリーズのドキュメントで説明されているとおりに動作します。

StorageGRID Webscaleアプライアンスの各ストレージ ノードで使用可能な最大物理容量は固定であり、アプライアンスのモデルと構成に基づいて決まります。追加のドライブを含むシェルフを追加して使用可能なストレージを拡張することはできません。