SCMT:Object Store Commit

グリッド コンテンツは、コミット(永続的に格納)されるまでは、使用可能にならず、格納済みとして認識されません。永続的に格納されたコンテンツは、ディスクへの書き込みが完了し、関連する整合性チェックに合格したコンテンツです。このメッセージは、コンテンツ ブロックがストレージにコミットされた場合に出力されます。

コード フィールド 説明
CBID Content Block Identifier 永続的ストレージにコミットされたコンテンツ ブロックの一意の識別子。
RSLT Result Code オブジェクトがディスクに格納された時点のステータス:

SUCS:オブジェクトが正常に格納されました。

このメッセージは、コンテンツ ブロックの格納と検証がすべて完了し、要求可能な状態になったことを意味します。このメッセージを使用すると、システム内のデータ フローを追跡できます。