GTST:Grid Task Started

この監査メッセージは、CMNサービスが指定されたグリッド タスクの処理を開始したことを示します。この監査メッセージは、内部のGrid Task Submissionサービスによって開始されて自動アクティブ化用に選択されているグリッド タスクのGrid Task Submittedメッセージの直後に生成されます。Pendingテーブルに送信されるグリッド タスクの場合、このメッセージはユーザがグリッド タスクを開始するときに生成されます。

コード フィールド 説明
TSID Task ID このフィールドは、生成されたグリッド タスクを一意に識別します。また、タスクをライフサイクル全体にわたって管理できます。
注:タスクIDは、グリッド タスクが送信された時点ではなく、生成された時点で割り当てられます。同じグリッド タスクが複数回送信される可能性があり、その場合、Submitted、Started、Endedの監査メッセージを一意にリンクするには[Task ID]フィールドだけでは不十分です。
RSLT Result 結果。このフィールドの値は1つだけです。
  • SUCS:グリッド タスクが正常に開始されました。