GTED:Grid Task Ended

この監査メッセージは、CMNサービスが指定されたグリッド タスクの処理を完了し、タスクをHistoricalテーブルに移動したことを示します。結果がSUCS、ABRT、ROLFのいずれかである場合は、対応するGrid Task Started監査メッセージも生成されます。それ以外の結果は、このグリッド タスクの処理が開始されなかったことを示します。

コード フィールド 説明
TSID Task ID このフィールドは生成されたグリッド タスクを一意に識別し、タスクをライフサイクル全体にわたって管理できるようにします。
注:タスクIDは、グリッド タスクが送信された時点ではなく、生成された時点で割り当てられます。同じグリッド タスクが複数回送信される可能性があり、その場合、Submitted、Started、Endedの監査メッセージを一意にリンクするには[Task ID]フィールドだけでは不十分です。
RSLT Result グリッド タスクの最終ステータス:
  • SUCS:グリッド タスクが正常に完了しました。
  • ABRT:グリッド タスクがロールバック エラーなしで中止されました。
  • ROLF:グリッド タスクが中止され、ロールバック プロセスを完了できませんでした。
  • CANC:グリッド タスクは開始前にユーザによってキャンセルされました。
  • EXPR:グリッド タスクは開始前に期限切れとなりました。
  • IVLD:グリッド タスクは無効でした。
  • AUTH:グリッド タスクは許可されていませんでした。
  • DUPL:グリッド タスクは重複として拒否されました。