導入用構成ファイルの定義

StorageGRID Webscaleの仮想グリッド ノードを導入するために必要な情報を構成ファイルで指定します。このファイルは、deploy-vsphere-ovftool.sh Bashスクリプトで使用されます。サンプル構成ファイルを変更すれば、ファイルをゼロから作成する必要がありません。

手順

  1. サンプル構成ファイル(deploy-vsphere-ovftool.sample.ini)のコピーを作成します。新しいファイルをdeploy-vsphere-ovftool.iniという名前でdeploy-vsphere-ovftool.shと同じディレクトリに保存します。
  2. deploy-vsphere-ovftool.iniを開きます。
  3. VMware仮想グリッド ノードを導入するために必要なすべての情報を入力します。
    詳細については、「構成ファイルの設定」を参照してください。
  4. 必要な情報の入力と確認が完了したら、ファイルを保存して閉じます。