運用停止手順

グリッド ノードをStorageGRID Webscaleシステムから完全に削除することが必要になる場合があります。グリッド ノードを削除するには、運用を停止する必要があります。

次のタイプのグリッド ノードの運用を停止できます。

プライマリ管理ノードとアーカイブ ノードの運用を停止することはできません。特定のサイトのすべてのグリッド ノード、またはサイトそのものの運用を停止することもできません。

一般的に、グリッド ノードの運用を停止するのは、StorageGRID Webscaleグリッドに接続されており、すべてのノードが正常な状態にある場合([Nodes]ページと[Maintenance] > [Decommission]ページに緑のアイコンが表示されている場合)のみにしてください。ただし、必要に応じて、グリッドに接続していないノード([Health]が[Unknown]または[Administratively Down])の運用を停止できます。切断されているノードを削除する前に、「運用停止に関する考慮事項の確認」で説明されている削除による影響と制限を把握しておいてください。

運用停止手順は次の場合に実行します。

次のフローチャートは、グリッド ノードの運用停止手順の概要を示しています。


運用停止手順の概要のフローチャート