アーカイブ ノードからクラウドへの接続のリセット

S3 API経由でクラウドをターゲットとして使用するアーカイブ ノードをリカバリしたら、設定を変更して接続をリセットする必要があります。アーカイブ ノードがオブジェクト データを読み出せない場合、Outbound Replication Status(ORSU)アラームがトリガーされます。

開始する前に

注:アーカイブ ノードがTSMミドルウェア経由で外部ストレージに接続されている場合は、ノードが自動的にリセットされるので再設定は不要です。
Grid Managerにはサポートされているブラウザを使用してサインインする必要があります。

手順

  1. [Support] > [Grid Topology]を選択します。
  2. [Archive Node] > [ARC] > [Target]を選択します。
  3. [Access Key]フィールドに正しくない値を入力し、[Apply Changes]をクリックします。
  4. [Access Key]フィールドに正しい値を入力し、[Apply Changes]をクリックします。