ストレージ ノードの運用停止プロセスの一時停止と再開

必要に応じて、ストレージ ノードの運用停止手順を特定の段階で一時停止できます。別のメンテナンス手順を開始するには、ストレージ ノードで運用停止手順を一時停止する必要があります。別の手順が終了したら、運用停止手順を再開できます。

開始する前に

手順

  1. [Maintenance] > [Decommission]を選択します。
    [Decommission]ページが表示されます。運用停止手順が、次のいずれかの段階に達すると、[Pause]ボタンが有効になります。
    • Evaluating ILM
    • Decommissioning Erasure Coded data
  2. [Pause]をクリックして手順を停止します。
    現在の段階が一時停止され、[Resume]ボタンが有効になります。


    グリッドの運用停止を一時停止した状態のスクリーンショット

  3. 他の手順が完了したら、[Resume]をクリックして運用停止を続行します。