プライマリ管理ノードの障害からのリカバリ

プライマリ管理ノードの障害からリカバリするには、特定のタスクを実行する必要があります。プライマリ管理ノードは、グリッドのConfiguration Management Node(CMN)サービスをホストします。

タスク概要

障害が発生したプライマリ管理ノードはすぐに交換する必要があります。プライマリ管理ノード上のConfiguration Management Node(CMN)サービスは、グリッドに対してオブジェクトIDのブロックを発行します。これらのIDは、オブジェクトの取り込み時にオブジェクトに割り当てられます。使用可能なIDがないと、新しいオブジェクトを取り込むことはできません。グリッドには約1カ月分のIDがキャッシュされているため、CMNを使用できない場合でもオブジェクトの取り込みを続行できます。ただし、キャッシュされたIDを使い果たすと、新しいオブジェクトを追加できなくなります。

注意:グリッドでのオブジェクトの取り込みに影響が生じないように、障害が発生したプライマリ管理ノードはおよそ1カ月以内に修復または交換する必要があります。正確な期間はオブジェクトの取り込み頻度によって異なります。お使いのグリッドでの正確な期間が必要な場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。