ホットフィックスに必要な項目の確認

ホットフィックスを適用する前に、必要な項目をすべて用意する必要があります。

項目 メモ
StorageGRID Webscaleホットフィックス ファイル

StorageGRID Webscaleホットフィックス ファイルをサービス ラップトップにダウンロードする必要があります。

サービス ラップトップ サービス ラップトップには、以下のものが必要です。
  • ネットワーク ポート
  • サポートされているWebブラウザ
  • SSHクライアント(PuTTYなど)
Passwords.txt ファイル 任意。SSHクライアントを使用してホットフィックスを手動で適用する場合のみ使用します。Passwords.txtファイルは、リカバリ パッケージ.zipファイル内のSAIDパッケージに含まれています。
プロビジョニング パスフレーズ このパスフレーズは、StorageGRID Webscaleシステムが最初にインストールされるときに作成されて文書化されます。プロビジョニング パスフレーズは、Passwords.txtファイルに含まれていません。
関連ドキュメント
  • ホットフィックスのreadmeファイル。このファイルは、ホットフィックスのダウンロード ページにあります。ホットフィックスを適用する前に、readmeファイルをよくお読みください。
  • StorageGRID Webscaleの管理手順