すべてのサービスの現在のステータスの表示

グリッド ノード上で実行されているすべてのサービスの現在のステータスはいつでも表示できます。

開始する前に

Passwords.txtファイルが必要です。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. グリッド ノード上で実行されているすべてのサービスのステータスを表示します。storagegrid-status

    たとえば、プライマリ管理ノードの出力には、AMSサービス、CMNサービス、NMSサービスの現在のステータスが[Running]と表示されます。この出力は、サービスのステータスが変わるとすぐに更新されます。


    storage-gridコマンドの出力のスクリーンショット

  3. コマンドラインに戻って、Ctrl+Cキーを押します。
  4. 必要に応じて、グリッド ノードで実行されているすべてのサービスの静的レポートを表示します。/usr/local/servermanager/reader.rb
    このレポートには、継続的に更新されるレポートと同じ情報が含まれますが、サービスのステータスが変わっても更新されません。
  5. コマンド シェルからログアウトします。exit