サービスのDoNotStartファイルの追加

個別のサービスが開始しないようにするには、グリッド ノードのそのサービスのディレクトリにDoNotStartファイルを追加します。

開始する前に

Passwords.txtファイルが必要です。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. DoNotStartファイルを追加します。touch /etc/sv/service/DoNotStart
    serviceは、開始しないようにするサービスの名前です。次に例を示します。
    touch /etc/sv/ldr/DoNotStart
    DoNotStartファイルが作成されます。ファイルにコンテンツは不要です。

    Server Managerまたはグリッド ノードが再起動されたときにServer Managerは再起動しますが、serviceは再開されません。

  3. コマンド シェルからログアウトします。exit