読み出しのデータ フロー

読み出し処理は、StorageGRID Webscaleシステムとクライアントの間の定義されたデータ フローで構成されます。システムは、属性を使用して、ストレージ ノードからのオブジェクトの読み出し、または必要に応じてアーカイブ ノードからのオブジェクトの読み出しを追跡します。

ストレージ ノードのLDRサービスから、DDSサービスを照会することでオブジェクト データの場所が特定され、ソースLDRサービスからオブジェクト データが読み出されます。基本的には、ディスクからの読み出しが優先されます。アクセスできるコピーがほかになければ、アーカイブ ノードに読み出し要求が転送されます。


Retrieve

  1. クライアント アプリケーションからLDRサービスに読み出し要求が送信されます。
  2. LDRサービスからDDSサービスを照会することで、オブジェクト データの場所とメタデータが特定されます。
  3. LDRサービスからソースLDRサービスに読み出し要求が転送されます。
  4. ソースLDRサービスから照会元のLDRサービスにオブジェクト データとメタデータが返され、システムからクライアント アプリケーションにオブジェクトが返されます。