StorageGRID Webscaleの概要

StorageGRID Webscaleは、ソフトウェアで定義されるオブジェクトベースのストレージ プラットフォームとして、インテリジェントなポリシーベースのデータ管理機能を提供します。

StorageGRID Webscaleは、大規模な非構造化データを格納および管理し、セキュアでデータ保持性に優れたオブジェクト ストレージを実現します。コンテンツが適切なタイミングで適切な場所の適切なストレージ階層に配置されるため、グローバルに分散されるリッチ メディアのワークフローを最適化し、コストを削減できます。

StorageGRID Webscaleは、グローバルに分散された冗長で種類の異なる複数のノードで構成されます。これらのノードのグループがファイル プロトコルとオブジェクト プロトコルをサポートすることで、既存および次世代のクライアント アプリケーションとの統合が実現します。


複数のクライアントのイメージ
StorageGRID Webscaleシステムには以下の利点があります。