ポリシー ステートメントでのURNの使用

ポリシー ステートメントでは、Principal要素とResource要素でURNを使用します。

その他の考慮事項:
  • オブジェクト キーの一部にワイルドカードとしてアスタリスク(*)を使用できます。アスタリスクは0文字以上の文字に一致します。
  • オブジェクト キーで指定できる国際文字は、JSON UTF-8形式またはJSON \uエスケープ シーケンスを使用してエンコードする必要があります。パーセント エンコーディングはサポートされていません。

    RFC 2141のURN構文

    PUT Bucket policy処理のHTTP要求の本文は、charset=UTF-8でエンコードする必要があります。