APIゲートウェイ ノードおよびストレージ ノードのポート番号の特定

Swiftクライアントをストレージ ノードまたはAPIゲートウェイ ノードに接続する際に使用するポート番号を確認しておく必要があります。

Swiftクライアントでは、StorageGRID Webscaleシステムへの接続に次のポートが使用されます。ストレージ ノードへの接続には、APIゲートウェイ ノードへの接続とは別のポートを使用します。ポート番号は、[HTTP]グリッド オプションが有効になっているかどうか、HTTP接続を使用しているかどうかによっても変わります。

グリッド ノード 用途 ポート番号
APIゲートウェイ ノード HTTPS用のSwiftポート 8083
HTTP用のSwiftポート 8085
ストレージ ノード HTTPS用のSwiftポート 18083
HTTP用のSwiftポート 18085