ローカル ユーザの編集

ローカル ユーザを編集して、名前の変更、ユーザがテナントにアクセスできないようにする設定、または別のグループへのユーザの割り当てを行うことができます。

開始する前に

手順

  1. [Access Control] > [Users]を選択します。

    [Access Control] > [Users]ページのスクリーンショット
  2. 編集するユーザを選択します。
    システムの構成要素が20個を超える場合は、1ページに表示する行数を指定できます。その場合、ブラウザの検索機能で検索されるのは表示中の行の項目のみです。
  3. [Edit]をクリックします。
  4. 次のフィールドを必要に応じて更新します。
    • Full name:このユーザのフルネーム(氏名やアプリケーションの名前など)を入力します。
    • Deny access:このオプションを選択すると、このユーザはグループに属していてもテナントにサインインできなくなります。
      注:このチェック ボックスを利用して、ユーザが一時的にサインインできないようにすることができます。
  5. [Group Membership]セクションで1つ以上のローカル グループを選択します。
    権限は累積的に追加されていきます。ユーザには、自身が属しているすべてのグループのすべての権限が与えられます。
  6. [Save]をクリックします。
    キャッシングに時間がかかるため変更には最大で15分を要します。