S3バケットの管理

S3テナントを使用しており、適切な権限を持っている場合は、S3バケットを作成できるほか、このテナント アカウントに属するS3バケットに対する準拠設定の指定、整合性レベル設定の更新、Cross-Origin Resource Sharing(CORS)の設定、最終アクセス日時の更新の有効化と無効化を実行できます。