検索統合サービスの設定

検索統合は、オブジェクトが作成、削除、またはそのメタデータが更新されるたびにデスティネーションの検索インデックスにオブジェクト メタデータを送信するカスタムのStorageGRID Webscaleサービスです。

検索統合を設定するには、Tenant Managerを使用してカスタムのStorageGRID Webscale設定XMLをバケットに適用します。

注:検索統合サービスではオブジェクト メタデータがデスティネーションに送信されるため、その設定XMLはメタデータ通知設定XMLと呼ばれます。この設定XMLは、イベント通知を有効にするための通知設定XMLとは別のものです。
次のカスタムのStorageGRID Webscale S3 REST API処理の詳細については、S3クライアント アプリケーションを実装する手順を参照してください。