イベントの監視

グリッド ノードによって検出されたイベントを監視し、トラブルシューティングに役立てることができます。[Last Event]には、エラー発生時の重要な領域が示されます。

[Nodes]ページからのイベントの確認

[Nodes]ページには、各グリッド ノードに関するシステム イベントが表示されます。
  1. [Nodes]を選択します。
  2. [grid node] > [Events]を選択します。
  3. [Last Event]で、グリッド ノードによって最後に検出されたイベントを確認します。

    このイベントはグリッド ノードからそのままリレーされたもので、重大度レベルが「ERROR」または「CRITICAL」のログ メッセージがすべて含まれます。

  4. 必要に応じて、カスタム クエリを実行し、一定の期間にサーバで生成されたイベント メッセージのリストを生成できます。これらのメッセージにはトラブルシューティングに役立つ情報が含まれていることがあり、問題の原因を特定するのに使用できます。
  5. 問題を解決したら、[Reset event counts]をクリックしてカウントを0に戻します。

[Grid Topology]ページからのイベントの確認

[Grid Topology]ページにも各グリッド ノードに関するシステム イベントが表示されますが、ここには監査イベントや属性イベントも含まれます。

  1. [Support] > [Grid Topology]を選択します。
  2. [site] > [grid node] > [SSM] > [Events] > [Overview] > [Main]を選択します。