アップグレードの実行

[Software Upgrade]ページでは、必要なファイルのアップロードやStorageGRID Webscaleシステム内の全グリッド ノードのアップグレードのプロセスを、表示される手順に従って実行できます。

開始する前に

次の点に注意してください。
  • Grid Managerを使用して、プライマリ管理ノードから全データ センター サイトのすべてのグリッド ノードをアップグレードする必要があります。

  • アップグレードを開始すると、プライマリ管理ノードが自動的にアップグレードされます。

  • プライマリ管理ノードのアップグレードが完了したら、次にアップグレードするグリッド ノードをすぐに選択できます。

  • アップグレードを完了するには、StorageGRID Webscaleシステムですべてのグリッド ノードをアップグレードする必要がありますが、個々のグリッド ノードは任意の順番でアップグレードしてかまいません。個々のグリッド ノード、グリッド ノードのグループ、またはすべてのグリッド ノードを選択できます。グリッド ノードの選択プロセスを必要な回数だけ繰り返し、すべてのサイトのすべてのグリッド ノードをアップグレードします。

  • グリッド ノードでアップグレードを開始すると、そのノードのサービスは停止します。グリッド ノードはあとでリブートされます。グリッド ノードを停止およびリブートして問題ないことを確認するまでは、そのノードのアップグレードを承認しないでください。

  • APIゲートウェイ ノードをいつアップグレードするかは、グリッドの構成に基づいて決定する必要があります。StorageGRID Webscaleシステムに複数のAPIゲートウェイ ノードがある場合は、クライアント アプリケーションが常に使用可能なAPIゲートウェイ ノードに接続されているよう、順番を考えてアップグレードしてください。StorageGRID WebscaleシステムにAPIゲートウェイ ノードが1つしかない場合、APIゲートウェイ ノードのアップグレード中はクライアント アプリケーションがシステムにアクセスできなくなるため、アップグレードのダウンタイムを計画する必要があります。

  • すべてのグリッド ノードをアップグレードすると、Cassandraデータベースがアップグレードされ、アップグレード プロセスが完了します。データベースのアップグレードには非常に長い時間(数日から数週間)を要する場合がありますが、Cassandraのアップグレードが進行中の間も、アップグレード済みのグリッドは正常に動作します。

  • アップグレードを開始したハイパーバイザー プラットフォームでアップグレードを完了する必要があります。