アップグレード問題のトラブルシューティング

アップグレードが正常に完了しない場合、自分で問題を解決できることがあります。問題が解決できない場合は、テクニカル サポートに連絡する前に、必要な情報を収集する必要があります。

ここでは、アップグレードが部分的に失敗した場合の修復方法について説明します。アップグレードの問題を解決できない場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。

Cassandraサービスを開始できない

アップグレード後に非アプライアンス ストレージ ノードでサービスが開始されない場合は、そのノードのホストに利用可能なメモリが24GB以上あることを確認してください。「ソフトウェア アップグレード前のシステム状態の確認」を参照してください。
注:十分なメモリをホストに割り当てることができない場合は、アップグレードについての支援をテクニカル サポートに依頼してください。

プロビジョニングが失敗する

自動プロビジョニング プロセスが失敗する場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

グリッド ノードがクラッシュする、または起動しない

アップグレード プロセス中にグリッド ノードがクラッシュする、またはアップグレードの終了後に正常に起動しない場合は、テクニカル サポートに調査を依頼して、根本的な問題を修正してください。

データの取り込み / 読み出しが中断する

グリッド ノードをアップグレードしていないときにデータの取り込みまたは読み出しが突然中断する場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

データベースのアップグレード エラー

データベースのアップグレードがエラーで失敗する場合は、アップグレードをやり直してください。それでも失敗する場合は、テクニカル サポートに連絡してください。