API Gateway Node(APIゲートウェイ ノード)

StorageGRID Webscaleシステムの4種類のグリッド ノードのうちの1つです。APIゲートウェイ ノードは、StorageGRID Webscaleシステムにロード バランシング機能を提供し、複数のクライアント アプリケーションが取り込みと読み出しの操作を実行する際のワークロードを分散するために使用されます。APIゲートウェイ ノードには、接続ロード バランサ(CLB)サービスが組み込まれています。