認証トークンの取得

管理APIを使用するには、最初に認証トークンを取得する必要があります。

手順

  1. API Docsページの上部にユーザのEメール アドレスとパスワードを入力します。

    APIの認証トークン ログイン画面
  2. [Authenticate]をクリックします。
    ログイン情報が正しい場合は認証トークンが生成され、このセッション中に呼び出すすべてのAPIエンドポイントに対して次の処理が実行されます。
    • 認証トークンが[X-API-TOKEN]フィールドに自動的に挿入されます。
    • ログインに使用したEメール アドレスが[X-API-EMAIL]フィールドに自動的に挿入されます。
    • APIバージョンが[version]フィールドに挿入されます。

    API認証の例