StorageGRIDでのシングル サインオン(SSO)の使用

StorageGRIDシステムでは、Security Assertion Markup Language 2.0(SAML 2.0)標準を使用したシングル サインオン(SSO)がサポートされます。SSOが有効な場合は、Grid ManagerTenant Managerグリッド管理API、またはテナント管理APIにアクセスするすべてのユーザを外部のアイデンティティ プロバイダによって事前に認証する必要があります。ローカル ユーザはStorageGRIDにサインインできません。