システム アクセスの制御

StorageGRIDシステムにアクセスできるユーザを指定するには、アイデンティティ フェデレーション サービスからグループとユーザをインポートするか、またはローカルのグループおよびユーザを設定します。ユーザが実行できるタスクを指定するには、各グループに権限を割り当てます。システムへのアクセスを許可するユーザはグループに属している必要があります。必要に応じて、シングル サインオン(SSO)を有効にして、すべてのStorageGRIDユーザを外部のアイデンティティ プロバイダによって認証することができます。