シングル サインオンの無効化

不要になった場合はシングル サインオン(SSO)を無効にすることができます。アイデンティティ フェデレーションを無効にする場合、最初にシングル サインオンを無効にする必要があります。

開始する前に

手順

  1. [Configuration] > [Single Sign-on]を選択します。
    [Single Sign-on]ページが表示されます。
  2. [Disabled]オプションを選択します。
  3. [Save]をクリックします。
    ローカル ユーザがサインイン可能であることを示す警告メッセージが表示されます。
    SSOを無効にした場合に表示される警告
  4. [OK]をクリックします。
    StorageGRIDに次回サインインするとStorageGRIDのサインイン ページが表示され、ローカル ユーザまたはフェデレーテッドStorageGRIDユーザのユーザ名とパスワードを入力する必要があります。