クライアント書き込み監査メッセージ

クライアント書き込み監査メッセージは、S3またはSwiftクライアント アプリケーションがオブジェクトを作成または変更する要求を行うときに記録されます。

コード 説明 クライアント 参照先
OVWR Object Overwrite:あるオブジェクトを別のオブジェクトで上書きするトランザクションをログに記録します。

S3クライアント

Swiftクライアント

OVWR:Object Overwrite
SDEL S3 DELETE:オブジェクトまたはバケットを削除するトランザクションの成功をログに記録します。 S3クライアント SDEL:S3 DELETE
SPOS S3 POST:オブジェクトをAWS Glacierストレージからクラウド ストレージ プールにリストアするトランザクションの成功をログに記録します。 S3クライアント SPOS:S3 POST
SPUT S3 PUT:オブジェクトまたはバケットを新規に作成するトランザクションの成功をログに記録します。 S3クライアント SPUT:S3 PUT
SUPD S3 Metadata or Bucket Compliance Updated:既存のオブジェクトまたはバケットのメタデータを更新するトランザクションの成功をログに記録します。 S3クライアント SUPD: S3 Metadata or Bucket Compliance Updated
WDEL Swift DELETE:オブジェクトまたはコンテナを削除するトランザクションの成功をログに記録します。 Swiftクライアント WDEL:Swift DELETE
WPUT Swift PUT:オブジェクトまたはコンテナを新規に作成するトランザクションの成功をログに記録します。 Swiftクライアント WPUT:Swift PUT