StorageGRIDホスト サービスのインストール

StorageGRIDホスト サービスをインストールするには、StorageGRIDのDEBパッケージを使用します。

タスク概要

以下の手順では、DEBパッケージからホスト サービスをインストールする方法を説明します。また、インストール アーカイブに含まれているAPTリポジトリ メタデータを使用して、DEBパッケージをリモートでインストールすることもできます。お使いのLinuxオペレーティング システムのAPTリポジトリに関する手順を参照してください。

手順

  1. StorageGRIDのDEBパッケージを個々のホストにコピーするか、共有ストレージに置きます。
    たとえば、 /tmpディレクトリに配置すると、次の手順のコマンドの例をそのまま使用できます。
  2. 各ホストにrootとしてログインするか、sudo権限を持つアカウントを使ってログインし、次のコマンドを実行します。
    imagesパッケージを先にインストールしてから、そのあとにserviceパッケージをインストールする必要があります。パッケージを/tmp以外のディレクトリに配置した場合は、使用するパスに応じてコマンドを変更します。
    sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-images-version-SHA.deb
    sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-service-version-SHA.deb
    注:python-netaddrパッケージがまだインストールされていない場合は、sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-service-version-SHA.debコマンドが失敗し、python-netaddrパッケージの依存関係を満たせなかったという内容のメッセージが返されます。このエラーを解決するには、次のコマンドを実行し、すべてのプロンプトに「Y」と入力します。
    sudo apt-get install -f