グリッド ノードのリブート - コマンドシェルから

リブート処理を詳細に監視する必要がある場合や、Grid Managerにアクセスできない場合は、グリッド ノードにログインしてコマンドシェルからServer Managerのrebootコマンドを実行します。

開始する前に

Passwords.txtファイルが必要です。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. 必要に応じて、サービスを停止します。service servermanager stop
    サービスの停止は任意ですが、実行することを推奨します。サービスのシャットダウンには時間がかかる場合があります。次の手順でノードをリブートする前に、リモートからシステムにログインしてシャットダウン プロセスを監視することもできます。
  3. グリッド ノードをリブートします。reboot
  4. コマンド シェルからログアウトします。exit