キャビネットまたはラックへのE2860コントローラ シェルフの設置

キャビネットまたはラックにE2860コントローラ シェルフ用のレール1組を取り付け、レールにコントローラ シェルフをスライドさせます。

開始する前に

注意:
ドライブが取り付けられていない状態のアプライアンスの重量は、約60kg(132ポンド)です。アプライアンスを安全に移動するには、4人で行うかリフト機を使用してください。
注意:
ハードウェアの損傷を避けるため、ドライブを取り付けた状態でアプライアンスを移動しないでください。シェルフを移動する前に、ドライブをすべて取り外す必要があります。
注意:
機器の転倒を防ぐために、ラックまたはキャビネットの一番下から順にハードウェアを設置してください。最も重い機器をキャビネットまたはラックの一番下に設置するには、E2860コントローラ シェルフの上にSG6000-CNコントローラを設置します。
注意:同じラックに複数のSG6060アプライアンスを設置する場合は、すべてのE2860コントローラ シェルフを下の方の段に、SG6000-CNコントローラを上の方の段に設置することを検討してください。設置作業を行う前に、SG6060アプライアンスに付属の0.5m光ケーブル、または用意したケーブルの長さが、計画したレイアウトに十分であることを確認してください。

手順

  1. キャビネットまたはラックにレールを取り付ける際には、レール キットの手順書に慎重に従ってください。
    角穴キャビネットの場合は、最初に付属のケージ ナットを取り付けて、シェルフの前面と背面をネジで固定する必要があります。
  2. アプライアンスの外箱を取り外します。内箱のふたを下に折り曲げます。
  3. アプライアンスを手で持ち上げる場合は、シャーシの側面に4つのハンドルを取り付けます。
    各ハンドルを、カチッと所定の位置に収まるまで押し上げます。
    ハンドルを持ち上げる
  4. シェルフの背面(コネクタ側)をレールに取り付けます。
  5. シェルフを底から支えながら、キャビネットにスライドさせます。ハンドルを使用している場合は、サムラッチを使用して、シェルフをスライドさせながら1つずつハンドルを外します。
    ハンドルを取り外すには、リリース ラッチを後方に引き、押し下げてシェルフから引き出します。
  6. シェルフをキャビネットの前面に固定します。
    シェルフの両側の上から1番目と3番目の穴にネジを差し込みます。
  7. シェルフをキャビネットの背面に固定します。
    シェルフの背面上部の両側に2つの後部ブラケットを配置します。各ブラケットの1番目と3番目の穴にネジを差し込みます。
    ハードウェアの取り付け