キャビネットまたはラックへのSG6000-CNコントローラの設置

キャビネットまたはラックにSG6000-CNコントローラ用のレール1組を取り付け、レールにコントローラをスライドさせます。

開始する前に

タスク概要

注意:
機器の転倒を防ぐために、ラックまたはキャビネットの一番下から順にハードウェアを設置してください。最も重い機器をキャビネットまたはラックの一番下に設置するには、E2860コントローラ シェルフの上にSG6000-CNコントローラを設置します。
注意:同じラックに複数のSG6060アプライアンスを設置する場合は、すべてのE2860コントローラ シェルフを下の方の段に、SG6000-CNコントローラを上の方の段に設置することを検討してください。設置作業を行う前に、SG6060アプライアンスに付属の0.5m光ケーブル、または用意したケーブルの長さが、計画したレイアウトに十分であることを確認してください。

手順

  1. キャビネットまたはラックにレールを取り付ける際には、レール キットの手順書に慎重に従ってください。
  2. キャビネットまたはラックに取り付けた2本のレールの可動部分を、カチッという音がするまで伸ばします。

    SG6000のレール
  3. SG6000-CNコントローラをレールに挿入します。
  4. コントローラをキャビネットまたはラックにスライドさせます。

    コントローラが途中でひっかかる場合は、シャーシの両側にある青いラッチを引いて、コントローラを奥までスライドさせます。


    SG6000のスライド式レール
    注:コントローラの電源を入れるまでは、前面ベゼルを取り付けないでください。