SANtricity System Managerでのハードウェア ステータスの確認

SANtricity System Managerを使用して、E2860コントローラ シェルフの個々のハードウェア コンポーネントの監視と管理を行い、ハードウェア診断情報と環境情報(コンポーネントの温度など)およびドライブに関連した問題を確認することができます。

手順

  1. 管理クライアントでWebブラウザを開き、SANtricity System ManagerのURLを入力します。https://E2800_Controller_IP
    SANtricity System Managerのログイン ページが表示されます。
  2. 管理者パスワードを入力します。
  3. [Cancel]をクリックしてセットアップ ウィザードを終了し、SANtricity System Managerのホームページを表示します。
    SANtricity System Managerのホームページが表示されます。SANtricity System Managerでは、コントローラ シェルフがストレージ アレイと表示されます。
    SANtricity System Managerホームページのスクリーンショット
  4. アプライアンス ハードウェアについて表示された情報を確認し、すべてのハードウェア コンポーネントのステータスが「Optimal」であることを確認します。
    1. [Hardware]タブをクリックします。
    2. [Show back of shelf]をクリックします。

      SANtricity System Managerの[Hardware]ステータス タブ
      シェルフの背面から、両方のE2800コントローラ、各E2800コントローラのバッテリ、2つの電源キャニスター、2つのファン キャニスターを確認できます。コンポーネントの温度を確認することもできます。
    3. E2800コントローラの設定を確認するには、コントローラを選択し、コンテキスト メニューから[View settings]を選択します。
    4. シェルフの背面にある他のコンポーネントの設定を確認するには、対象となるコンポーネントを選択します。
    5. [Show front of shelf]をクリックし、参照するコンポーネントを選択します。
      シェルフの前面からは、E2860コントローラ シェルフのドライブと5つのドライブ ドロワーを確認できます。
    ステータスが「Needs Attention」になっているコンポーネントがある場合は、Recovery Guruに示される手順に従って問題を解決するか、テクニカル サポートに連絡してください。