設置場所の準備

アプライアンスを設置する前に、設置場所および使用するキャビネットやラックがStorageGRIDアプライアンスの仕様を満たしていることを確認する必要があります。

手順

  1. 設置場所の温度、湿度、高度範囲、通気、熱放散、配線、電源、およびアース接続が要件を満たしていることを確認します。詳細については、NetApp Hardware Universeを参照してください。
  2. 設置場所に240VのAC電源があることを確認します。
  3. 次のサイズのシェルフ(ケーブルなし)が収まる48.3cm(19インチ)のキャビネットまたはラックを用意します。
    コントローラ 高さ 奥行 最大重量

    E2860コントローラ シェルフと次の付属品:

    • ベゼル
    • ドライブ×60
    • 電源キャニスター×2
    • コントローラ×2
    • ファン キャニスター×2

    17.46cm

    (6.87インチ)

    44.86cm

    (17.66インチ)

    97.16cm

    (38.25インチ)

    113kg

    (250ポンド)

    SG6000-CNコントローラ

    • ベゼル
    • 電源装置×2

    4.32cm

    (1.70インチ)

    44.0cm

    (17.32インチ)

    81.3cm

    (32.0インチ)

    17.7kg

    (39ポンド)

  4. アプライアンスの設置場所を決定します。
    注意:
    機器の転倒を防ぐために、ラックまたはキャビネットの一番下から順にハードウェアを設置してください。最も重い機器をキャビネットまたはラックの一番下に設置するには、E2860コントローラ シェルフの上にSG6000-CNコントローラを設置します。
    注意:同じラックに複数のSG6060アプライアンスを設置する場合は、すべてのE2860コントローラ シェルフを下の方の段に、SG6000-CNコントローラを上の方の段に設置することを検討してください。設置作業を行う前に、SG6060アプライアンスに付属の0.5m光ケーブル、または用意したケーブルの長さが、計画したレイアウトに十分であることを確認してください。