ファイルシステムの緊急テイクオーバーの実行

プライマリ ファイルシステム上のデータへのアクセスが失われ、スタンバイのセカンダリ ファイルシステムがある場合は、「緊急テイクオーバー」を実行してデータをリカバリし、セカンダリ ファイルシステムを新しいプライマリ ファイルシステムにすることができます。ただし、この手順は障害からのリカバリでのみ実行してください。元のプライマリ ファイルシステムが再びオンラインになる可能性がある場合、データが破損します。この手順を実行する必要があるかどうかを判断できない場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。

開始する前に

タスク概要

プライマリ ファイルシステムを含むNAS Bridgeと同じバケットに接続された別のNAS Bridge仮想マシンにファイルシステムを追加している場合は、セカンダリ ファイルシステムを使用できます。

注意:
バケットに対するプライマリ ファイルシステムは常に1つだけです。一連のイベントによって起こる結果と実行する必要のある操作を把握しておいてください。
  • セカンダリ ファイルシステムがプライマリとしてテイクオーバーし、元のプライマリ ファイルシステムが引き続き使用可能であるかオンラインになると、両方のファイルシステムが自動的にセカンダリに降格され、データが破損する可能性があります。両方のファイルシステムがセカンダリに降格された場合、いずれかのNAS Bridge仮想マシンをリブートしてからそのファイルシステムを再びプライマリとして割り当てる必要があります。
  • 元のプライマリ ファイルシステムの電源がオンに戻ると、そのファイルシステムはセカンダリ ファイルシステムとして起動し、読み取り専用ファイルシステムがエクスポートされます。
  • ファイルシステムの障害時に元のNAS Bridgeにダーティ データが含まれていた場合、エクスポートされたファイルシステムからそのデータにアクセスすることはできません。そのあとで強制的に別のテイクオーバーを実行すると、両方のプライマリ ファイルシステムがセカンダリ ファイルシステムになります。いずれかのNAS Bridge仮想マシンをリブートしてからそのファイルシステムを再びプライマリとして割り当てる必要があります。この場合、一部のファイルが破損する可能性があります。
詳しくはテクニカル サポートにお問い合わせください。

手順

  1. ファイルシステムのタイプに応じて、[Configuration] > [NFS Filesystems]または[Configuration] > [SMB Filesystems]を選択します。
    使用可能なファイルシステムの一覧が表示されます。
    ファイルシステムの一覧

    ファイルシステムのロール(「Primary」または「Secondary」)が該当する[Role]列に表示されます。

  2. プライマリとしてテイクオーバーするセカンダリ ファイルシステムのIDをメモします。
    ファイルシステムのIDは[ID]列に表示されます。
  3. [Maintenance] > [Recovery Procedure]を選択します。
    [Recovery Procedure]ページが表示されます。
    ファイルシステムの緊急テイクオーバー
  4. [Filesystem Emergency Takeover]の下にある[Emergency Takeover]をクリックします。
    [Specify a Secondary filesystem for takeover]ダイアログ ボックスが表示されます。
    [Emergency Takeover]ダイアログ ボックス
  5. 警告メッセージの内容を確認し、次に進みます。
  6. プライマリにするファイルシステムのIDを入力し、[Yes, take over]をクリックします。

    ファイルシステムがバケットのプライマリ ファイルシステムになります。ファイルシステムがテイクオーバーされたことを示すイベントが[Alarms]ページに表示されます。

  7. 完了したら、NAS Bridgeのリカバリ パッケージをダウンロードします。
    注意:設定を変更するか、NAS Bridgeを新しいバージョンにアップグレードした場合は、そのつどNAS Bridgeのリカバリ パッケージをダウンロードする必要があります。以前のバージョンのリカバリ パッケージは無効になります。
    1. [Maintenance] > [Recovery Procedure]に移動します。
    2. [Generate Package]をクリックします。
    3. テーブルからパッケージを選択し、[Download]をクリックして、ローカル ワークステーションにパッケージをダウンロードします。
    4. パッケージを安全な場所に保存します。