NAS Bridgeダッシュボードの表示

NAS Bridgeダッシュボードには、システムの指標を示す設定済みのグラフが表示されます。

タスク概要

NAS Bridgeダッシュボードには、次の標準グラフが表示されます。
  • Cache Usage
  • Cached Files
  • Disk Rate
  • Network Rate
  • CPU Load
  • Memory
  • Object Store Latency
ダッシュボードの情報を確認して、NAS Bridgeの現在の状態を迅速に評価できます。

標準のNAS Bridgeダッシュボードは読み取り専用で、変更できません。

次の表に、各グラフの概要を示します。グラフに指定されているデフォルトの期間は、「Today so far」です。

グラフ 説明

Cache Usage

キャッシュ デバイスごとに、指定した期間のキャッシュ使用量を表示します。[Cache Device]ドロップダウンを使用して、キャッシュ デバイスを選択します。[File System]ドロップダウンを使用して、ファイルシステムを選択します。

Cache Usageグラフには次の2つの線が含まれます。
  • Cache線は、メイン キャッシュの使用量を示します。メイン キャッシュは卓越したパフォーマンスを発揮し、キャッシュ デバイス上の使用可能なスペースの80%を消費します。メイン キャッシュは、NAS Bridge 2.0.2以降を実行しているNAS Bridge仮想マシンに書き込まれるすべての新しいファイル用に使用されます。
  • Legacy Cache線はレガシー キャッシュの使用量を示します。レガシー キャッシュはキャッシュ デバイス上の使用可能なスペースの20%を消費します。レガシー キャッシュは、ファイルとディレクトリのメタデータに使用されるほか、StorageGRIDシステムにコミットされたメタデータをキューに登録するために使用されます。
  • Utilization Limit線は、キャッシュ デバイスの最大ターゲット使用量を示します。キャッシュ使用量がこの線を越えた場合は、クライアントの取り込みが多すぎるため、クライアントの取り込みを減らす必要があります。
  • Target Utilization線は、ターゲット使用量を示します。この線とUtilization Limit線の間にキャッシュ使用量が位置するのが理想です。

Cached Files

ファイルシステムごとに、指定した期間のキャッシュされたファイルとコミットされていないファイルの数を表示します。

  • Uncommitted Files線は、StorageGRIDシステムにまだ保存されていないファイルシステム内のファイルの数を示します。
  • Cached Files線は、NAS Bridgeシステムにキャッシュされているファイルの数を示します。コミットされていないファイルも含まれます。

Disk Rate

指定した期間にシステム内の各ディスクによって1秒あたりに読み書きされたデータのバイト数を表示します。

Network Rate

指定した期間のネットワークとNAS Bridgeの間のデータ速度を表示します。送受信データの速度の最小、最大、および平均値を示すテーブルも含まれています。

CPU Load

指定した期間のCPU負荷を表示します。このグラフには、1分間隔、5分間隔、および10分間隔の平均負荷を示す3つの線が含まれています。

Memory

指定した期間のNAS BridgeのRAM使用率をギビバイト(GiB)単位で表示します。
  • Total線は使用可能なRAMの総容量を示し、変化しません。
  • Used線は現在使用されているRAMの量を示します。

Object Store Latency

NAS Bridgeとその設定されたStorageGRIDグリッド間の往復の通信時間。この値が数ミリ秒より長い場合や変動が大きい場合は、ネットワーク設定を確認してください。

手順

  1. Webページの上部にある[Dashboard]をクリックします。
  2. グラフ内の情報を確認します。
    目的 操作
    ある特定の時間におけるデータの値を特定する グラフ上でカーソルを動かします。
    表示する時間の幅を拡大 [Zoom Out]をクリックするか、Ctrl+Zを押します。
    時間を戻す <をクリックするか、tキーを押してから、左矢印キーを押します。
    時間を進める >をクリックするか、tキーを押してから、右矢印キーを押します。
    グラフの別の期間を指定する 時計アイコンアイコンをクリックし、範囲を選択または入力します。デフォルトの設定は[Today so far]です。
    データの更新 更新アイコンアイコン
    自動更新頻度の設定 時計アイコンをクリックし、データの更新頻度を選択して、[Apply]をクリックします。デフォルトの更新頻度は1分です。
  3. 特定のデータ線の表示と非表示を切り替えます。
    目的 操作
    グラフの線を非表示にする 非表示にする線の凡例をクリックします。
    非表示だった線を表示する 非表示の線の凡例をクリックします。