StorageGRIDを管理できるユーザの制御

StorageGRIDシステムへのアクセスは、外部ファイアウォールで特定のポートを開くか、または閉じることで制御できます。アイデンティティ フェデレーション サービスからのグループとユーザをインポートするか、またはローカル グループまたはユーザを作成し、グループ権限を使用してユーザが実行できるタスクを制御することができます。必要に応じて、シングル サインオン(SSO)を有効にして、すべてのStorageGRIDユーザを外部のアイデンティティ プロバイダによって認証することができます。