ILMルールの作成準備

StorageGRIDシステム用のILMルールを作成する前に、オブジェクトの格納場所を定義し、希望するコピーのタイプを決め、必要に応じてS3リージョンを設定する必要があります。

タスク概要

ILMルールの作成を準備するにあたっては、次の点を考慮してください。
  • StorageGRIDシステムのトポロジとストレージ構成を考慮します。
  • 作成するオブジェクト コピーのタイプ(レプリケートまたはイレイジャー コーディング)および各オブジェクトに必要なコピー数を検討します。
  • StorageGRIDシステムに接続するアプリケーションで使用されているオブジェクト メタデータのタイプを特定します。ILMルールは、メタデータに基づいてオブジェクトをフィルタリングします。
  • 将来的にオブジェクト コピーを配置する場所を検討します。
  • 取り込み時のデータ保護に使用するオプション(Balanced、Strict、Dual commit)を決定します。