アプライアンス プライマリ管理ノードの導入

サービス アプライアンスをプライマリ管理ノードとして導入する場合は、アプライアンスに組み込みのStorageGRIDアプライアンス インストーラを使用してStorageGRIDソフトウェアをインストールするか、インストールするソフトウェア バージョンをアップロードします(バージョン11.3以降)。プライマリ管理ノードは、他のタイプのアプライアンス ノードをインストールする前にインストールして設定する必要があります。プライマリ管理ノードは、グリッド ネットワーク、管理ネットワーク、およびクライアント ネットワークに接続できます。

開始する前に

これらの必要な準備作業の実行手順については、アプライアンスのインストールとメンテナンスの手順を参照してください。

タスク概要

StorageGRIDをアプライアンス プライマリ管理ノードにインストールするには、次の手順を実行します。
  • StorageGRIDアプライアンス インストーラを使用してStorageGRIDソフトウェアをインストールします。別のバージョンのソフトウェア(11.3以降)をインストールする場合は、最初にStorageGRIDアプライアンス インストーラを使用してソフトウェアをアップロードします。
  • ソフトウェアがインストールされるまで待ちます。
  • ソフトウェアがインストールされると、アプライアンスが自動的にリブートされます。

手順

  1. ブラウザを開き、アプライアンスのコンピューティング コントローラのIPアドレスのいずれかを入力します。
    https://Controller_IP:8443

    StorageGRIDアプライアンス インストーラのホームページが表示されます。

  2. [This Node]セクションで、[Primary Admin]を選択します。
  3. [Node name]フィールドに、このアプライアンス ノードに使用する名前を入力し、[Save]をクリックします。
    このノード名は、StorageGRIDシステムでこのアプライアンス ノードに割り当てられ、 Grid Manager[Grid Nodes]ページに表示されます。
  4. 必要に応じて、次の手順を実行して別のバージョンのStorageGRIDソフトウェアをインストールします。
    1. [Advanced] > [Upload StorageGRID Software]を選択します。
    2. このアプライアンス プライマリ管理ノードにインストールするソフトウェアを選択します。
    3. ホームページに戻ります。
  5. 現在の状態が「Ready to start installation of primary Admin Node name with software version x.yであることと、[Start Installation]ボタンが有効になっていることを確認します。
  6. StorageGRIDアプライアンス インストーラのホームページで、[Start Installation]をクリックします。

    アプライアンス プライマリ管理ノードのインストール

    現在の状態が「Installation is in progress」に変わり、[Monitor Installation]ページが表示されます。

    注:[Monitor Installation]ページに手動でアクセスする必要がある場合は、メニュー バーの[Monitor Installation]をクリックします。