ホストの電源のオフ

ホストの電源をオフにするには、事前にそのホスト上のすべてのグリッド ノードのサービスを停止しておく必要があります。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. グリッド ノードで実行中のすべてのサービスを停止します。service servermanager stop
    最低30分、コマンドの完了を待ちます。
  3. ホスト上の各グリッド ノードに対して手順1と2を繰り返します。
  4. Linuxホストの場合:
    1. ホスト オペレーティング システムにログインします。
    2. ノードを停止します。storagegrid node stop
    3. ホスト オペレーティング システムをシャットダウンします。
  5. VMware仮想マシンで実行されているノード、またはアプライアンス ノードの場合は、shutdownコマンドを実行します。shutdown -h now
    この手順は、service servermanager stopコマンドの結果に関係なく実行します。
    注:アプライアンス ノードでshutdown -h nowコマンドを実行したら、アプライアンスの電源を再投入してノードを再起動する必要があります。
    アプライアンスの場合、このコマンドはコントローラをシャットダウンしますが、アプライアンスの電源はオンになったままです。次の手順を実行する必要があります。
  6. アプライアンス ノードの電源をオフにする場合は、次の手順を実行します。
    • SG1000アプライアンスの場合
      1. アプライアンスの電源をオフにします。
      2. 青色の電源LEDが消灯するまで待ちます。
    • SG6000アプライアンスの場合
      1. ストレージ コントローラの背面にある緑のキャッシュ アクティブLEDが消灯するまで待ちます。

        このLEDは、キャッシュ データをドライブに書き込む必要があるときに点灯します。このLEDが消灯するのを待ってから電源をオフにする必要があります。

      2. アプライアンスの電源をオフにし、青色の電源LEDが消灯するまで待ちます。
    • SG5700アプライアンスの場合
      1. ストレージ コントローラの背面にある緑のキャッシュ アクティブLEDが消灯するまで待ちます。

        このLEDは、キャッシュ データをドライブに書き込む必要があるときに点灯します。このLEDが消灯するのを待ってから電源をオフにする必要があります。

      2. アプライアンスの電源を切り、すべてのLEDとデジタル表示ディスプレイの動作が停止するまで待ちます。
  7. コマンド シェルからログアウトします。exit