クライアント ネットワーク トポロジ

必要に応じて、プライベート(非ルーティング)のグリッド ネットワークと他のすべての接続用のオープンなクライアント ネットワークからなるネットワーク トポロジを構成できます。

クライアント ネットワークを設定するときは(任意)、クライアント ネットワークに接続する各グリッド ノードのeth2インターフェイスについて、ホストIPアドレス、サブネット マスク、およびゲートウェイIPアドレスを確立します。

注:必要に応じて、クライアント ネットワークで管理ノードとゲートウェイ ノードのハイアベイラビリティ(HA)グループを設定できます。HAグループを設定する場合は、HAグループの仮想IPアドレス(VIP)が接続先のインターフェイスと同じサブネット内にあり、同じルーティング ルールに従っている必要があります。

ノードでクライアント ネットワークが設定されている場合、そのノードのデフォルト ルートはStorageGRIDのインストール時に変更されます。具体的には、グリッド ネットワークのゲートウェイを使用する代わりに、クライアント ネットワークのゲートウェイを使用するようにデフォルト ルートが変更されます。

次の例では、クライアント ネットワークがS3およびSwiftクライアント要求に関連するトラフィックと管理機能に使用され、グリッド ネットワークが内部のオブジェクト管理処理専用となっています。


グリッド / クライアント ネットワーク


グリッド / クライアント ネットワークのIP